Home > スポンサー広告 > スカーレットについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://stodju.blog6.fc2.com/tb.php/91-b976769f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from stepper's log

Home > スポンサー広告 > スカーレットについて。

Home > music > スカーレットについて。

スカーレットについて。

スカーレットについて書くまえに、

やっぱりタイトルをメルヘンにもどしました。ってことを報告。

やっぱ、地元にいるうちはメルヘンだろって感じ。





さて、スカーレットですが、木下理樹が「ノスタルジックな感じ」って言ってただけあって、ノスタルジックですわ。

ノスタルジックって何だ?って思う人も沢山いると思うけど、(俺もその一人)これを聴けばなんとなくノスタルジックってことがわかる感じがでてる今回のアルバムでした。



RAINSONGとクロエでは木下理樹の今まで見えてなかった一面が見えてきてると思います。uhとかtyuとかね。

それを聴くのが純粋に楽しかったりする。

クロエについては、試聴したときから意外だって思ってて、踊れると思った。

メロディーが今までになく軽やかで、音も軽やかで、聴いてるとダンスを踊るときのようにリズムが取れるんです。



TARANTULAは俺にはまだちょっと重いです。

聴けない。聴けるけど、ちょっと・・・って感じ。



1995と君は僕の物だったは同じような匂いがします。

年号が入ってると、この時俺は何をしてて、こいつに何が起こったのかなっていうのをよく考えます。I'mLostMyNameとか結構意味深かったりするのかなって思ったり、君は僕の物だった。ってスゲェ切ないなって思ったり。

君は僕の物だったって言える人はまだいないけど、考えが違う人から見たら「何だ?その考えは!」って言われそうだよ。

でも、切ない歌詞です。唄い回しがいっそう切ないです。



こんな感じでした。





追記。

Scarletwomanってのは「売春婦」って意味があって、聖書にも出てくると木下理樹は話していたが、最近金曜ロードショーで見た天使にラブソングをの中でもその話がでていました。

どんな男よりも神様が一番。って歌ってるやつの前振りみたいなところ。

「その女は町中の男と仲が良かった。」

これは緋色の女じゃないのかな。



話は変わって、TARANTULAは聴けないなって書いたけど、最近TARANTULAと1995のつなぎが凄い好きです。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://stodju.blog6.fc2.com/tb.php/91-b976769f
Listed below are links to weblogs that reference
スカーレットについて。 from stepper's log

Home > music > スカーレットについて。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
blog list

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。