Home > スポンサー広告 > AOIRO NIGHT SCAPE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://stodju.blog6.fc2.com/tb.php/405-6ee69bad
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from stepper's log

Home > スポンサー広告 > AOIRO NIGHT SCAPE

Home > message from 705 > AOIRO NIGHT SCAPE

AOIRO NIGHT SCAPE

んん、新潟に来てちょいと論文の話になったので記す。ウェブの中に社会的なコミュニケーションの場が成立しているのかどうかについて、ちょっと視点がずれているかもしれんが。
まず、コミュニケーションツールとして何があるか考えてみると。旧い時代から挙げると?電信、電話、無線?、メール、チャット、メッセンジャー、ブログ、ソーシャルネットワークサービス、ツイッター、ニコ動のコメントサービス、などなど。ビービーエスとかも。技術的な順序を整理して、どれがどれの発展とか、リアルワールドの何がサイバースペースに置き代わったのか。
それはどれくらい社会にひらかれているか?1vs1なのか、1vs複数なのか、勝手に垂れ流しているだけか、意志をもった発信か、ログとして保存されるか、など。検索の順位も考慮する必要あり。たとえば、外人の名前を検索するとフェイスブックが上位にくるとか。匿名性の評価などなど
こーゆーのをマトリックスとか、グラフ、ダイアグラムとかで整理してみるとちょっとなんかあるんじゃないかとは思う。イチミリくらいの希望ですがね

このエントリーのモチベーションは私的なアクション、いわゆる日記、ツイッターなどと、時間軸、共有、という柱があって、動画のコメント機能は結構盲点だったなぁと思ったことで。ある時間軸の中で、誰が、どのタイミングで、どんなことを思ってアクションを起こしたのか?という縮図が出来上がっている気がした。
同一の体験を集めるというポータルサイトのようなものは、すでにサービスとしてあるのだろうか。
だとすると結構面白いけど、体験する事象というのは、例えば某芸能人の覚せい剤疑惑とかいうニュースのレベル、すごい特殊な気象現象で地震の前兆疑惑とか、最近の経験として挙げられるのはそんなとこか。
以前のエントリーで書いた半円の虹と夕日の話は、僕自身は素敵な現象だぜーってチャリを乗り回してたけど、そうじゃない世界の終わりだぜーみたいな反応もある。

ってことで、それが建築的にどうなのか?っていう部分にはなかなか僕には踏み込む力がないのだけれども、可能性はある気がしています。
以前先生から頂いた、テクノロジーの進化とナンタラカンタラの先に未来はあるのだろうか?みたいなピーディーエフは結局ちゃんと読み込むまでに至ってないですが、それは参考になるかと。

あと、最近フジムラさんもツイッターを始めているようですが、これは別の部分に眼差しがあって、私的な行為を習慣として公に晒していく社会的な流れと、建築計画の橋渡し的なことなんでしょうか、。。ねぇ、、、?


たとえば、渋谷のスクランブル交差点で、友だちと話したり、パフェ食べたり、オーロラビジョンに反応したり、って行為がツイッターで呟いたり、ブログを書く行為と同等ということなんでしょうか?

そんな感じで僕は今、小樽にいます
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://stodju.blog6.fc2.com/tb.php/405-6ee69bad
Listed below are links to weblogs that reference
AOIRO NIGHT SCAPE from stepper's log

Home > message from 705 > AOIRO NIGHT SCAPE

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
blog list

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。