Home > スポンサー広告 > 風にのって電波が飛んでくる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

akina URL 2008-05-07 (水) 12:19

たまには同窓会にも顔だししてね☆

haus URL 2008-05-08 (木) 00:25

あ、はい。スンマセン。
今回は日程的に仕方なく、ゼミの準備があったのでね。
俺は修論書けるんやろーかと不安。

akinaさんも仕事がんばってくださいねー

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://stodju.blog6.fc2.com/tb.php/317-365d28e0
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from stepper's log

Home > スポンサー広告 > 風にのって電波が飛んでくる

Home > note > 風にのって電波が飛んでくる

風にのって電波が飛んでくる

ゴールデンウィークは少し将来のことを考えた。
やはり人生の先輩の話は重い。
別にネガティブな意味ではなくて、前向きに考えようと思える重さ。
20年後どうしていたいか?という質問の重みがよくわかる。

最近実感としてわかってきたのは、今は今でしかない。ということ。
どれだけ先を見つめられているのか?ということが大事なのだ。

技術を身につけて・・・・ということでは駄目かもしれないな。
技術は必要だが。
どの業界も現状が続くとは限らない。ってことがよくわかった。
世の中の将来像とニーズをどう把握するか、先を読むというか、
世間が変わっていくプロセスを読むというか。
その中で自分の能力で何が出来て、それが還元できるか?
というのが肝やと思うな。

そう、よく考えたら今回の連休はかなり刺激的やったのかもしれん。


ってことで、自分の修論を考えてみる。
どんなフィールドで、どんな位置づけで語るのか。
が重要だということは分かっていた。
が、いざ!となるとよくわからなくなってきた。
方法論に陥ってしまいそうだ。
この研究は何のためにやるのか?
将来性が見えないな。

アプリケーションって言葉がかなり刺激的。



話は変わって以下、私的なメモ。
自宅にパソコンを持って帰ったら無線LANを拾った。
野良電波。かなり怪しい。
KARENのCDを買った。
癒し。
普通の癒しではないけれど、確実に癒されていると感じた。
石田衣良の小説を立ち読み。
ブルータワーorグリーンタワー
死のウィルスが蔓延した世界での
階層社会を建築化したタワーでの話。
ゲーテットコミュニティとか緩やかな階層化ってのが問題意識としてあって
非常に興味深い。
学校の無線LANにつないだ。
以前は電波が届かなかったけれども、
今日は風にのって飛んできてた。

以上。
スポンサーサイト

Comments:2

akina URL 2008-05-07 (水) 12:19

たまには同窓会にも顔だししてね☆

haus URL 2008-05-08 (木) 00:25

あ、はい。スンマセン。
今回は日程的に仕方なく、ゼミの準備があったのでね。
俺は修論書けるんやろーかと不安。

akinaさんも仕事がんばってくださいねー

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://stodju.blog6.fc2.com/tb.php/317-365d28e0
Listed below are links to weblogs that reference
風にのって電波が飛んでくる from stepper's log

Home > note > 風にのって電波が飛んでくる

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
blog list

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。