Home > スポンサー広告 > 覚えているのは一割

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://stodju.blog6.fc2.com/tb.php/299-dca9bc06
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from stepper's log

Home > スポンサー広告 > 覚えているのは一割

Home > note > 覚えているのは一割

覚えているのは一割

いしわたり淳治の書く文章は、なんてロックなんだろう!と感激と感動と感心が等しく混ざり合ったような、誰もが一度は感じたことのある気分になっています。
あることないこと妄想全開で、特に意味のない物語という印象を受けるんだけれども、なんだか戒めを感じる文章。こんなふうに散文を書きたいもんですな。

ヒラメキの4Bというのがあって、今その1つの中にいるんですが、ヒラメキませんな。きっとみんなが同じ方向を向いていて頭の後ろしか見えないからだね。もしかしたら普段から見ようとしていない他人の後頭部はじっくり見ると面白いのかもしれませんが、今のところ興味はないぜー

この本はオススメです。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://stodju.blog6.fc2.com/tb.php/299-dca9bc06
Listed below are links to weblogs that reference
覚えているのは一割 from stepper's log

Home > note > 覚えているのは一割

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
blog list

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。