Home > スポンサー広告 > 東大 建築 卒計 講評会。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://stodju.blog6.fc2.com/tb.php/233-11ad8cff
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from stepper's log

Home > スポンサー広告 > 東大 建築 卒計 講評会。

Home > design > 東大 建築 卒計 講評会。

東大 建築 卒計 講評会。

見に行ってきました。

前日にM美の建築の公開講評会を見てきたのだが、レベルの差に驚く。
M美の建築は外部からはどんな評価を受けているのだろうか?
もしくは、その当日見たアレは、なんやろ、なんか違うもんやったんやろか。
謎。


そして、東大の講評会ですが、単純にテンション上がりました。
西沢立衛さんが言っていたように、一部、NHKドキュメント見たいな、おどろおどろしい、詩的なプレゼンテーションは共感できないと思った。
しかし、それでも導入部分は発表者全員、非常に興味深いところに目を付けていたので凄く刺激になった。って感じです。
やはり、敷地の設定と、自分がどんなことに興味を持つかっていうことが大切で、一つ柱を立ててそこから展開していくことが大切。
それで突き抜けられれば良いんじゃないかって感じの印象、少なくとも卒計は。

クリティークの印象は、やはり年代によって違う。
山本理顕さんなどはエスキースを行っているような感じに近かった印象を受けた。
それはそれで、その案をスッパリ切っていくわけだから、すごくテンションが上がるものだったし、最後に「リアリティーに脅迫されている」みたいなことを言っていたんだけど、見てて凄く新しいものを望んでいるように見えた。

今日の新潟での公開講評会では、リアリティーのあるものとか、それこそメルヘンだ、とかいう言葉が飛び交っていたんだけれども、多分、同じことを語っているのだろうと思う。


うーん。2日にまたいで書こうとすると、なんだか書きたいことがだんだんわかりにくくなってくるね。

とりあえず、発表で印象に残ったものを挙げていくことにすることにしよう。
まず、西沢賞をもらった、神社の参道を建物のなかに取り込んだ案。
取り込むという表現は適切ではないと思うのだが、適当な表現が見つからないので・・・
個人的には着眼点が一番好きでした。
祭りの時のパースが凄く印象的で、あんなダンスフロアがあったら良いと勝手に思いました。
日常的に使われている道が、非日常的な行事があるときに参道として浮かび上がるという構想は、なんとなく表参道からきているのかなぁと思ったりしました。

次に、グランプリをとった、くぐり間くぐりという作品。
垂れ壁というものに着眼して、上からどれだけ壁が垂れ下がってきているかということで空間を分節するやりかた。
垂れ壁をくぐったら実はすごく吹き抜けていたりとか、その吹き抜けが段階的になっていたりとか、暗いところから明るいところへ、といったような体験ができそうな感じでした。
床をフラットにするということと、垂れ壁によって空間分節するということから、柱が気になるという意見があり、垂れ壁を構造体にすることで、何カ所か支点を決めて上手くやれば柱をなくすことが出来るのではないかということでした。

最後に、安心模様という作品。
3×6板を使ってパネルを作り、それで囲い?囲いではないけれども、ハンドアウトには「老朽化した木造住宅の中に組み入れる最小単位の部屋」と書いてありますが、その部屋が地震時のコアになって、地震がきても大丈夫。みたいな作品。
仮設住宅としての利用も考えているらしいです。
棚が構造体になるという話を良く聞きますが、感じとしてはあんな感じで、山本さんは似たようなのをアルミでやったことがあるそうですが、アルミは現場で加工が出来ないため厄介らしいが、これは木であるため、非常に都合が良く、更にローコストであるということを高く評価していました。

ナミノヒカリ・・・最後にって書いたんにな、まぁ良いや。は不整形な、波のような平面をスキップフロアのように重ね、平面が重なった部分を構造体にするという試みが印象的。



そんなもんかな。
いろいろあるけど、おわりにします。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://stodju.blog6.fc2.com/tb.php/233-11ad8cff
Listed below are links to weblogs that reference
東大 建築 卒計 講評会。 from stepper's log

Home > design > 東大 建築 卒計 講評会。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
blog list

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。