Home > スポンサー広告 > new years card

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://stodju.blog6.fc2.com/tb.php/219-c09ea103
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from stepper's log

Home > スポンサー広告 > new years card

Home > design > new years card

new years card

今年の年賀状は難しい。
なんと言っても「戌」ということ。
御題が難しい。


ということを停電した製図室の中で先輩と話した。


そうそう、ちょっと聞いてくださいよー。大停電だったんですよー。大変でしたよ、もぅ。

ご存知の方が多いと思われますが、22日の8時30分ごろから夕方まで、新潟市全域が停電に陥りました。
原因はショートらしいです。
送電線に雪が積もり、風にあおられやすくなり、接触し、ショート。主要送電線が5本あるらしいのですが、その内の4本がダメになったらしく、そりゃ電気こんわーってことです。
停電が長時間にわたった理由としましては、天候が非常に悪かったことがあげられます。
電力会社は何か不都合が起きた際、ヘリを飛ばして不都合箇所を調べるらしいのですが、22日当日は非常に風が強く、最大風速35m/sという台風並の強風と寒気による降雪のため、それが不可能だったということ。
さらに、このような天候ですので、復旧作業が行えなかった。


命かかっとるしね、無理はしないでください。


しかし、しかし、今の生活が電気に頼りっぱなし、頼りすぎっていう事を実感しました。
暖をとれないこと、パソコン使えんし、インターネットも出来んし、情報入ってこんげんてね。不動産屋からもらったラジオがあることすら忘れとったしね。
車は便利やね、ガソリンある限りやけど。
外界から独立してて、エアコン入るし、ケータイ充電できるし、ラジオ聞けるし。
コンビニが電気ついてないところを初めて見て、ものすごいゴーストタウンのように感じられた。

携帯電話の充電と暖をとることを目的に学校へ。
学校なら自家発電機があるだろうと。
なかったですけどね。
しかし、製図室にはガスストーブがあって、暖をとることが出来た。
学校には休講の張り紙が張られ、それでも生協が営業していたことが素晴らしいと思った。懐中電灯片手にね。
コンビニの店員は電卓くらい使えって感じ、ケータイの電卓機能なんてつかっとんなや。
原信は全店営業らしく、さすが24時間営業の店だと思った。


電気が戻れば、また普段の生活が何事もなかったように始まって、この強い社会システムの中で、あと10秒で世界が終わることは確かにないのではないかと思う。

あと10秒で世界が終わる。そんな時がもしも来たら、その10秒で何をしますか?




さてさて、随分意図的に脱線して、最後に分かる人にしか分からない様なくだりの文章を書きましたが、話を戻します。


今年は戌年ということで、年賀状の裏面の構成が難しいということ。
ペットとして浸透しとるやろーし、そーゆーのが多くなるんやろーなと思う。でも犬飼ってないしね。

どんな構成にするか悩む。
去年はペンギン一発勝負。
ペンギンも鳥ですよってことで。

今年は・・・
実はまだ考えてないんてね。
だから、ここまで読ませといてなんじゃ?って思うかも知らんけど、お楽しみに。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://stodju.blog6.fc2.com/tb.php/219-c09ea103
Listed below are links to weblogs that reference
new years card from stepper's log

Home > design > new years card

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
blog list

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。