Home > スポンサー広告 > 藤本荘介講演会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://stodju.blog6.fc2.com/tb.php/188-7bf5644d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from stepper's log

Home > スポンサー広告 > 藤本荘介講演会

Home > design > 藤本荘介講演会

藤本荘介講演会

とりあえず、天気が悪い。
なにやら大シケのようで・・・
自然の力には勝てん。

からいいや。


以前から期待してた講演を聴きに行く。
そこまで良く知らない人なんだけど、色んな人から色んな話を聞いていて、実際どんな考えを持った人なのかっていうのがすごい興味のあるところだった。
建築文化のU-35を今更ながら最近買って読んでいて、自分の中でなんらかのイメージが出来ていたんだと思う。
それが良い感じに裏切られたっていうか、印象ががらっと変わった。
そんな講演会。

芯がしっかりしていて、流されないんだけど、ナウぃみたいな。
すごく考えているんだろうけど、あまり考えてないという。
とにかくスタディーっていう人だった。
部分から全体を作るやり方。
形その物を作るにあたってそこまで理論的なことは考えてないらしい。
そんなふうに聞こえた。

けど、なぜか説得力があって、納得するのは良いと思えるから。
壁が半分しかなかったり、普通は考えないようなやり方でコストを削減する。
何か意味があるんじゃなくて、お金がなかったかららしい。
それでも、そこに何かの意味づけをしながら設計するところが素敵だった。


なにか目指そうと思わせてくれるような、
勇気の出る講演会だった。




実際、大学を卒業してからなんか乗り遅れて取り残されて、実家に帰って社会とは距離を置いていたらしい。
そこでコルビジュエみたいな理論を打ち立てたいと思って、何かを考え始めたそうです。
グリットパターンなどとは別の次元での頂点みたいなものを目指すらしい。
ミースのナショナルギャラリーには勝てないと思ったから、別の次元を創るみたいな、そんな感じ。
今まであった次元が良いとか悪いとかではなくて、違う捉え方をしてみる、みたいな感じ。
そんなことを一人の世界で考え続けて、それが今の社会に適合するという確信を得るまではかなり悩んだやろーなと思う。
社会での自分の価値とか位置づけとか、わかんないから。
やっぱそーゆー意味でコンペはいいなぁと思う。


実際、あんまり考えてないという回答が多かったが、自分で理解していないところで今まで考えてきたことが形になっているのかなぁと思う。
理論でガチガチではなくて、やっぱセンスなんかって感想が多かった。


なんか全然わからん文章やけど、タイプするの面倒や。
おわり。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://stodju.blog6.fc2.com/tb.php/188-7bf5644d
Listed below are links to weblogs that reference
藤本荘介講演会 from stepper's log

Home > design > 藤本荘介講演会

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
blog list

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。