Home > スポンサー広告 > ギャラ間  小泉誠 展

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://stodju.blog6.fc2.com/tb.php/183-e52a1e43
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from stepper's log

Home > スポンサー広告 > ギャラ間  小泉誠 展

Home > design > ギャラ間  小泉誠 展

ギャラ間  小泉誠 展

小泉誠 展に行ってきました。
小泉誠という人は知らなかったのですが、なんとなくギャラ間に行ってみたかったっていう良くわからない理由で行ってきたんですが、心地良い場所がありました。

久しぶりになにかを得た気がするような...
そんな展示。


行ってみると3点支持のイスなど、ていうか俺はそれだけしか知らんかったがちらほら。
あぁ、この人かー。となんとなく納得。

杉を使った合板で出来た展示空間。
第一展示室にあったテーブルとベットを兼ねたベンチが良かった。
なんていうか、その寸法と照明が気に入って、ここなら落ち着いて考え事とか出来るなぁって思った。
この杉板の合板が欲しいと思ったけど
きっと高いやろなぁと思って、
自分で買うのは諦めて、
この展示に使った合板はきっと廃棄になるんじゃないのか?
って思ったが
第二展示室で色んな本を読んで、
リサイクルとか、気ぃ使って空間デザイン考えてる事を知って、
きっと廃棄をもらうのは無理だろう
って結論に達した。




第二展示室はすごく居心地の良い空間。
発泡スチロールを使った壁に
埋め込まれた電球があって、
センサーがついてて
人が近づくと電気がつく。
発泡スチロールの効果で曖昧なフワフワっとした光がもれる。

中は少し暗めの落ち着く雰囲気で、
民族系の音楽?がbgmとして流れてた。

本が中央に何冊も置いてある細長いテーブルは
ヤ擦られていない、
ざらっとした
ごつごつっとした
他の作品とは違った手触りの
調子の良いテーブル。

段ボールで出来た
居間というか、縁側ではないけど
一段上がって靴を脱ぐところがあって、
そこにあった赤くて円柱形の物体。
他の人はイスのように使っていたけどなんか不安定そうだった。
寝っころがってくつろぐように肋の下、肘の横に置いて使ったら
ぴったりだった。
かなり態度はでかかったように思えるけれども。

そうそう、
重箱のデザインがかなり印象的。
オフィスデスクの配置を真面目に考えていて出来た形。
ヒエラルキーとも関係している。
対峙することと、ずらして逃がすこと
そんなことを考えながら出来た形は
対角線に直角な部分があって建築で使えそうな可能性あり。



そんな感じ。
積み木をたくさん並べたり、
本を読んだり、
メモをとったりしながら
3時間ほど.....
くつろがさせていただきました。



そのあと、迷いながら表参道まで霊園の間を突っ切る道を歩いたわけです。
ぃゃ、その前に迷った先の公園ですごく小さな猫、つまりは子猫を見た。
相手しようと思ったけど、親猫がいたから「なんもないよ」ってバイバイして、キラキラ光る歩道から多分あれは六本木ヒルズをみた。
要塞みたい。


おわり
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://stodju.blog6.fc2.com/tb.php/183-e52a1e43
Listed below are links to weblogs that reference
ギャラ間  小泉誠 展 from stepper's log

Home > design > ギャラ間  小泉誠 展

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
blog list

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。