Home > スポンサー広告 > iTunes MusicStoreとレコード会社と所有欲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://stodju.blog6.fc2.com/tb.php/160-797545e9
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from stepper's log

Home > スポンサー広告 > iTunes MusicStoreとレコード会社と所有欲

Home > blog > iTunes MusicStoreとレコード会社と所有欲

iTunes MusicStoreとレコード会社と所有欲

iTunes MusicStore Japanがオープンしましたね。
もう結構前の話...一週間くらい前か?な?
いろいろ騒がれてはいるものの新聞もテレビもないこの環境下ではどれだけ話題になっているのかもわからず...ヤフーのニュースとNのblogでちょろちょろっと読んだだけに過ぎないんですわ。


1曲150円くらいっていうのはまぁ魅力的かな。
それに合わせて他の音楽ダウンロードストアも150円から200円くらいに価格帯を下げたそうな。
教科書みたいな市場原理を見ることができたね。

ITmediaの記事を読んでみたけど、確かに俺らみてーなクレジットカードを持たない人間は全く縁のない世界で、しかも多分俺が聴きたいと思っているような曲はないんだろうなぁと期待してないからぶっちゃけ今回の騒動はどーでも良いんです。
欲しい曲が安く手に入るんならそれを利用しますけども。


ITmediaの記事に
先のレコード会社幹部は「これは私見だが」と前置きした上で「iPodに(iTMSで購入した曲を)入れられてしまったら、もう音楽CDは買ってくれないんじゃないか。そういう心配が(携帯電話でしか聴けない着うたフルより)大きいのは確かだ」と話す。
って書いてあったけど、それはどうなんだろうか?
俺なら欲しいCDは買います。
アーティストを育てるのはリスナーだから。
わかっているとは思うけど歌詞カード、ジャケット、隠しトラックetc...CDの付加価値は沢山あるじゃないか。
技術が進歩するだけ自分の仕事は増えるよ。それは当たり前だからレコード会社で働く皆さんはアイディアを出して買ってもらえるようなCDを作って下さい。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://stodju.blog6.fc2.com/tb.php/160-797545e9
Listed below are links to weblogs that reference
iTunes MusicStoreとレコード会社と所有欲 from stepper's log

Home > blog > iTunes MusicStoreとレコード会社と所有欲

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
blog list

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。