Home > スポンサー広告 > hug,embrace,抱き合うことについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://stodju.blog6.fc2.com/tb.php/12-ae61c117
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from stepper's log

Home > スポンサー広告 > hug,embrace,抱き合うことについて

Home > words > hug,embrace,抱き合うことについて

hug,embrace,抱き合うことについて

これは昨日の出来事なんだけど。。。













hugとembraceの違いについて考えた。

日本語の抱擁って意味から辿るとhugとembraceは同じ意味で出てくる。

けれども、英語で使うときは英語での意味をしっかり理解して使わなければならない。



hugの方が愛情がこもってるみたいで、「・・・を特に愛情を持って抱きしめる」という意味。

精神的な要素が詰まっている。

ちょっと面白かったのが、「〈クマが〉〈人などを〉前足でかかえる」だと。あっはっは、面白いねyahoo辞書。ツボでした。最近は全国でクマが元気なので、というか腹へって里まで下りてきてるだけだけど、ぅわー、ごめんなさいねクマさん達。俺らが杉ばっかり植えるから、、、ホントにごめんなさい。

他には寄り添うとか、傍にいるとか、、、なんて素敵な言葉なんだろうね。



embraceは受け入れるとか、そんな意味合いが強い。

名詞で支配とか、交尾とか、包囲とかって意味もある。

古フランス語embracier (em中に+brace2つの腕+ier不定詞語尾=2つの腕の中に抱く)って意味らしいから、こっちはなんだか冷めた感じだと思う。



BUMPの曲にembraceってのがあって、俺はその曲を聴いてembraceってのはこんなに温かいんだって思ってたから、そのギャップに少しばかりショックを受けてる訳です。

藤原が何処まで考えてこの言葉を使ったかは判るはずが無いけれど、もう一度曲を聴き直す必要があるのかもしれないと思ったんだー。









人っていうのは涙が出るほど温かいんだね。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://stodju.blog6.fc2.com/tb.php/12-ae61c117
Listed below are links to weblogs that reference
hug,embrace,抱き合うことについて from stepper's log

Home > words > hug,embrace,抱き合うことについて

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
blog list

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。