Home > 2009年02月

2009年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

BGM

  • 2009-02-24 (Tue)
  • note
近所のサークルKでいつも耳にしていた曲で
今日、近所の定食屋に晩飯を食べにいった時にフルコーラスで流れていた曲

http://islandrecords.com/site/promo/splash/utada/index.htm

やはり宇多田ヒカルだったようで、UTADA名義でアメリカに攻勢をかけるとメディアでは報じられていました。
そんなことはどうでもいいんですが、久しぶりに良い曲だなーと思える曲に会った気がしてエンドレスリピートに入っています。

R&Bっていうんだろうか。
KREVAの音色をなんとなく思い出す。

修論、その後

  • 2009-02-18 (Wed)
  • note
2/12に修論発表が終わり、明日は卒計の発表です。
後輩は皆、頑張っていたので悔いの残らない発表を期待したいです。

さて、修論発表は思わぬ地雷というか、誤爆というか、罠というか、なんとも表現し難い出来事に遭ってしまい、最後まで発表出来ないという最悪な結果になってしまいました。
別の場所で取り返すべく、修論の手直しを頑張りたいところ。

修論終わってのボーリング4ゲームは、白熱した試合で最後に勝利し、面白かったなー
その前に自転車に乗ったので、上半身に疲労が・・・・
次の日のフットサルは3チームに分かれての勝ち抜き戦。これも気合いが入る。
その次の日は泊まりで赤倉へ滑りに行ったので、修論終わっての3日間は強度の高い運動ばかり。
精神的にはすごいリフレッシュになったけど、ちょっとつらい。
今回のでキッカー上手く飛べるようになったので、この寒波が過ぎ去ったら滑りに行きたいと思う。

以上

5'10"

  • 2009-02-07 (Sat)
  • note
フットサル終わって学校に来てみたけど、さすがにちょっと疲れ気味で進むか分からない論文を見ると「いややー」ってなる。
フットサルは好調で、いい感じで運動ができた。
体力の衰えはひしひしと感じているよ
ただプレー中の冷静さは徐々に増しつつあるので、テキトーなサッカーも結構いいもんだなーと思う。
サッカーはチームプレーで、自分のプレーが失点やピンチを招いたりすると、ピッチに居辛くなったりする。だから、なるべく自分でボールは持たないし、仕掛けることもあまりしなかったけど、今やってるフットサルは結構みんな好き放題やる。だから好き放題やっていいんだなって思っちゃうから、ミスったり、ボール取られたことはあんまり深く反省しないでやれるから、それが冷静さに繋がると思うわけだ。
逆に悪いところは、足下でボールを止めてしまうところ。常に動かしていないと、相手にすぐ詰められてしまう。最近は目があまり良くないので、仲間の位置が見えないことが多くて「あれだれだっけ?」って確認してる間に詰められることもしばしば。
フェイントはなかなか難しい。だから切り返しとストップアンドダッシュを繰り返す。
相手の動きを見ながら仕掛けないと、無意味だ。
最近は切り返しだけなら相手の動きの逆をつけるようになってきた。
左足もたまに使えるようになってきた。
そう、僕は成長を実感しているよ!

そんな感じでフットサルが楽しい年頃です。


今日は、FantasticPlasticMachneのEuphoria (Mond Grosso Re-mix)にハマりました。
最初はイマイチなんですが、それも後半への布石なのでしょうか。
5'10"あたりからの展開が、簡単に言えばシブイ!の一言で片付けられるんですが、ちょっと違って、もっと簡単に言えば、いい感じなんです。

以上、淡々とした感じで。

その論は進んだのかーい?

  • 2009-02-04 (Wed)
  • note
修論梗概提出致しまして、気の抜けた感じで今日を終えました。
肝心の梗概は・・・というと、提出の3時間くらい前まで“完全に埋まった梗概”というものは出来なくて、再三のチェックにも完全ではない状態で見せていたので我が研究室の長には迷惑かけっぱなしやったなーと思います。
そんな状態だったので、同じM2とも自分の研究の話はしていないし、どんな研究をやっているのかよくわかっていない。後輩のチェックもあまり入らなかったので、初めて読んだ人に伝わるのかってのが不安なところです。
去年と比べると自分たちで議論して進められるところが「やっぱちげーわ」と思うところであります。

いずれにせよ、今回も自分のクオリティーなことは確かで、冷静に見たらいろんなところが抜けているのでしょう。まぁ、出してしまったものは仕方ないけど、そろそろ仕方ないで終わらせられない年頃なので本論はもう少し頑張りたいところ。

一瞬だけだけれど、案外論文がおもしろいなって思ったことがあって、ただこれをまとめるには3日じゃ足りねぇと気づいた。問いを投げかけることがようやく少しだけ分かった気がして嬉しくなり、なぜか納得してしまった。きっと将来もこんな感じで過ぎていくのだろうって諦めでもなく、希望でもない感覚の実態はなんなんでしょうか。


というのが梗概を提出して書いた記事。
もう少しちゃんと整理してから書こうと思ったけど、面倒になってやめた。
学生時代に背負った学資金の書類を提出。書類をつくってると色々思い出す。プロジェクトに関わったみんなに感謝。だから上手くいったら焼き肉パーティーでもしようか。

Home > 2009年02月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
blog list

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。