Home > 2008年07月

2008年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

POST ROCK

  • 2008-07-19 (Sat)
  • note
いわゆるPOST ROCKというジャンルが大好きなんだと分かった
しかし、知っているのはスーパーカーとスパニングルコールリリラインというバンドのみ
シガーロスはこんな感じなんだろーか?
アートもそうならば、モグワイもそうなんだろうか?
シガーロスは聴いてみたいバンドの一つ

GPSデータのハンドリングが徐々に分かってきた
kmlをイラストレータでいじりたいんだが、上手くいかん
ただ、写真をグーグルアースで見るのはめっちゃオモロい
ソニーのハンディGPSはやはり精度がいまいち
自転車の高速走行具合がよくわかる
歩きならばまだ問題ないかなーと思う

輪行してみたいなー
学会は広島ですが、広島は川がいっぱい流れてて面白そう
チャリ持ってくかなーと悩むのが楽しい
輪行が決定したら、メッセンジャーバッグも買わねばなー
楽しみは増えるのみ・・・・のハズ
帰りに寄り道・・・・
大阪から広島までチャリ・・・・?
とか・・・とか・・・とか・・・
スペアタイヤとハンディポンプが必要
金が要るぜー

フットサルはケガ人続出中です
怪我のないようにやった昨日のフットサルはいまいちやったなー
怪我をしないことと動かないことは別問題やな
と言いつつも、暑くて動けないんですよねー

以上

スケジュール

  • 2008-07-13 (Sun)
  • note
もう7月だ
来週はゼミ発表、論文の方向性くらいは打ち出したい
製図課題TA
住吉祭、懇談会など
すぐに夏は終わって秋、冬、春がくる

スケジュールをスクロールするとこの頃はこうしていたい
など、想像出来るのが面白い
2009年がやってくる
その頃はもう無事に論文提出して、働いていたいのだ


モスバーガーで考え事
今年の学会コンペは「記憶の器」
建築が外部記憶装置になるという設定だ
外部記憶装置になる建築は特別な物でなければいけない
と考えていたが、そうでもないなと思った
モスのオレンジ色の光と緑色の椅子、あのサイズの机が思い出させる記憶もある
ステレオタイプ
記憶を誘発させる、引き出すきっかけになるものが都市の中に埋め込まれている
と考えればそんなに悪くないなーと思う
外部記憶装置と捉えたとき、情報はその建築に埋め込まれると捉えられる

ステレオタイプが外部記憶装置になった時はそうではない
というのが不思議
固有の建築物が外部記憶装置になった場合は、その場所へ行かなければ記憶が引き出せない
ステレオタイプのものであればその限りではない
ATMか

これ以上の考察は無理だな
ここらが今の実力といったところか
もう少し整理して言葉にできるようになると建築として扱えるのだろうか

以上

Continue reading

完全なる日記化

  • 2008-07-09 (Wed)
  • note
このブログはたまに小難しく真剣なことを書こうと思って書いていたんですが
日々、駄文をタラタラと書き続けてしまうので、けじめをつけるべく完全日記化することにしました

それでは、さっそく駄文をば

最近、暑くて快適な睡眠がとれません
3AMには必ず目が覚める
今日は3時にピストルで撃たれる寸前で目が覚めた
何故か銃弾で頭をぐりぐりやられてから撃たれるって夢
良いことないぜー

お茶を一口飲んでまた寝る
夢の続きは見ようと思えば見れるので、気をつけるようにする
7時に起床→めざましテレビ
2回に分けているから眠い
肉体的疲労も溜まりつつあるが、フットサルと自転車はやめられないなー

今日も2時間フットサル
雨の影響もあってコンディションはあまり良くない
シュートは我慢してサイドキックにしよう、確実性を取る
今日は切り返しがワリと冴える
左足の裏を通す奴はもう少し大きくしないと駄目だな、一歩目を大きく
もう少しバリエーションを増やす
ワンタッチコントロールを意識する
みんなワリと慣れてきたので詰めが早くなった印象
一番の成果はコーチング、声を出すのは大事だ
次の課題は囮になる動きかなー

フットサルの反省は以上

明日はゼミです
スケジュール確認すると、僕は来週コア発表です
3週間後だと思っていたので非常にヤバい
まぁ、前向きに取り組むに越したことはないな

以上!

ライティング

  • 2008-07-06 (Sun)
  • note
日本の住宅が明るすぎるというのは良くいわれていることです

最近は日陰の心地良さを取り入れられるように努力しています
日陰の心地よさを分析すると
直接光が入らず、間接光による照度を実現していること
それに尽きる
ってことで間接光による証明計画を実施しています

テーブルライト(いわゆる電気スタンド)を上向きに照射しています
光源は目線より上に設定
手軽や
これでなかなかいい感じになります


それにしても、もう7月か
2日ほど前までは快適に過ごせていたのに
突然蒸し暑くなって、風も抜けなくなった
M1は早くダクトを作ってくれたまえ
去年の先輩が急かしていた気持ちがよくわかります

飯食って偶々テレビをつけたら平岡祐太が映っていた
スイングガールズのピアノの人です
彼の言うことはなかなか共感出来るなと思った
その調子でがんばってくれ

みなとタワーで昼寝するのが気持ちよい
完全に意識を飛ばす訳じゃなくて
横になって眼を閉じるのが良い
風が抜けて気持ちいい
反響して誰がどこから喋ってるのかわからないのが良い
その後はトンネルをクルージング
相変わらず寒い

航空写真で気になってた場所を見に行く
が、収穫なし
論文の視点は未だ定まらず

神が降りてくるのを待ってても仕方ないな
考えねば


グラスに入れて飲むお茶がうんまい
涼しげやー

たしかに、しゃれにならんかもしれん

  • 2008-07-03 (Thu)
  • note
まぁ、別に暇過ぎってことではないんやけども

バテ気味です
ハラは減るが食欲が微妙な感じ
ただ、うまいもんは食べたいです

最近は、都市という言葉を捉え直すことに必死
認識がどんどん変わっていくことは良いことだと思っている

雨、今日は雨
曇りの予定でいたのだが、雨
最悪や、朝からツーリングでウキウキだったのに

仕方ないのでバスを使った
バスの運転手はもう少し客を丁寧に扱いたまえ
それが出来ないなら、料金を一律にして前払いにしなさい

相変わらず自転車は素晴らしい
それよりも、サッカーは素晴らしいと漫画を立ち読みして思う
モーニングで絶賛連載中のGIANTKILLINGってやつなんですね
多分監督が主人公なんだけども、描き方が今まで見てきたサッカー漫画と違う
少年誌だったらば必殺のシュートとか、ものすごいテクニックの描写で
どうなってるんだ?ってとこにパワーをかけるところですが
この漫画は主人公がサッカーチームの監督ですからね、そんなワケにはいきません
名采配が云々ってとこなんですが、それを体現するのは選手なんで
意図している者から離れたところで、それを表現(体現)している感じが不思議です
よくわからない文章になってしまったけれど
というのは今まで思っていた感想で、今日素晴らしいと思ったのは
言葉がプレーの意味を変えるというか
プレーにおいて言葉がここまで干渉できる余地があるということ

・・・。・・・。・・・。・・・・・・・・・

まぁ例のごとく良くわからなくなってきたので簡単にまとめさせて頂きますが
サッカーにおいて言葉は非常に大切であるということを再確認しました
言葉は武器です
武器を持って戦いましょう
サッカーの指導ってどうやるんかなって思ってました
思想の対決に近いところがあって、監督は皆素晴らしいんでしょうね

いやー、サッカーって面白いなー
ってことでサッカーやりたいです


そう、いつも途中で文章がどーでも良くなるんですよね
そう、どーでもいいです

つまり、僕はサッカーがしたい!ということです
明日はフットサルです


以上!

Home > 2008年07月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
blog list

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。