Home > 2008年05月

2008年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

シーザートマトスパゲッティ

  • 2008-05-31 (Sat)
  • note
さて、くだらない日記でも書くとするか。

キッチンハイターを買って掃除。排水溝がみるみる綺麗になって、自炊のやる気も俄然アップ
ついでに洗濯、掃除、冬服を片付けて夏服を出す。服を捨てた。いや、ボロ切れ行き、自転車の掃除に一役かって頂く。
歯磨き粉を買った。ついでに歯ブラシも交換。歯を磨くのが楽しみ。
自転車のポンプを買った。気圧メーター付き。テンションあがる。

議論が難しい
就活で得たことというのは、人前で話すときに臆病になりすぎなくなったということ。自分は自分、相手は相手。割り切れるようになった。分からなかったら分からないで良いという変な諦め。以前より「まぁいいか」って傾向が強くなった。
ここ数ヶ月そんな態度で居たものだから、何かを決める能力が衰退してしまった。
うまく物を決められないし、理解が難しい。
議論なんて出来たもんじゃないな。久しぶりに学校の先生みたいに黒板に字を書きながら議論したけど、頭の中の整理具合が露呈しているようで嫌だった。理路整然と話すことが可能な文章量の限界を感じた日。これは増やすことが出来るのだろうか?

内定者懇談会に出席。
同期というのはナカナカ良いもんですな。自分の学校以外で建築をやっている人間と話すと不思議なことにモチベーションはかなり上がる。工科大の工房と多摩美図書館へ行く。動画が送られてくるのが楽しみだ。



道路交通法改正
ゴミ有料化
衣替え

6月の始まり。

ハブスポークニップルリムタイヤ

  • 2008-05-16 (Fri)
  • note
自転車奥深し。
調べれば間違い発覚しまくりやな

ホイール交換したので、ハブとリムとタイヤが変わりました。
スポークとニップルは変わったのかわかりません。
チューブラというのはタイヤの一種で、他にクリンチャーってのがある。
今のタイヤはどっちかわからず。おそらくクリンチャー

ポンプ買わねば。


自炊生活始めました。
今日の昼飯はふりかけご飯とポタージュスープ
野菜買わねば。


待ち時間に石田良衣のブルータワーを読む。
先日気になっていたアレです。
長編でしたが、面白かった。
俺もパーソナルライブラリアン欲しいなー


健康診断は結局行かず。
学校のは待ち時間が嫌で嫌でしょうがない
また2500円で受けてくるしかないな。


以上

パワーアップ

  • 2008-05-11 (Sun)
  • note
パワーアップと書いてしまうと幼稚だが、自転車をパワーアップ。
タイヤ交換、その他諸々。
チューブラ云々、専門用語よく分からず。
中古でホイール組んでもらい、その他の調整。
一番大きいのはギア比がちょいと重くなったこと。
走ってみれば爽快の一言に尽きる。

有り難し。

なんでかなー、爽快やなー
それにしても爽快やな。

なにもしてないとガタガタ緩くなるらしいので工具を買うことにする。
空気入れも買うことに。

自転車の話は以上。



流れでふらっとライブに行ってきた。
前向きに生きることに越したことはないな
という言葉がロックンロールのすべてを語っているのかもしれないと思った。
説得力に完敗。
これからは前向きに生きようと思った。


最近は、外でのフットサルに夢中。
賛否両論だが、サッカーに近くて楽しい。
ポジショニングが難しく、上手くとれてないときは必ず失点する。
ワンツーの動きをもっと取り入れていきたいところ。
走らせるパスなど、たまらんね。
骨折者が出たので気をつけたいところ。




以上!

風にのって電波が飛んでくる

  • 2008-05-06 (Tue)
  • note
ゴールデンウィークは少し将来のことを考えた。
やはり人生の先輩の話は重い。
別にネガティブな意味ではなくて、前向きに考えようと思える重さ。
20年後どうしていたいか?という質問の重みがよくわかる。

最近実感としてわかってきたのは、今は今でしかない。ということ。
どれだけ先を見つめられているのか?ということが大事なのだ。

技術を身につけて・・・・ということでは駄目かもしれないな。
技術は必要だが。
どの業界も現状が続くとは限らない。ってことがよくわかった。
世の中の将来像とニーズをどう把握するか、先を読むというか、
世間が変わっていくプロセスを読むというか。
その中で自分の能力で何が出来て、それが還元できるか?
というのが肝やと思うな。

そう、よく考えたら今回の連休はかなり刺激的やったのかもしれん。


ってことで、自分の修論を考えてみる。
どんなフィールドで、どんな位置づけで語るのか。
が重要だということは分かっていた。
が、いざ!となるとよくわからなくなってきた。
方法論に陥ってしまいそうだ。
この研究は何のためにやるのか?
将来性が見えないな。

アプリケーションって言葉がかなり刺激的。



話は変わって以下、私的なメモ。
自宅にパソコンを持って帰ったら無線LANを拾った。
野良電波。かなり怪しい。
KARENのCDを買った。
癒し。
普通の癒しではないけれど、確実に癒されていると感じた。
石田衣良の小説を立ち読み。
ブルータワーorグリーンタワー
死のウィルスが蔓延した世界での
階層社会を建築化したタワーでの話。
ゲーテットコミュニティとか緩やかな階層化ってのが問題意識としてあって
非常に興味深い。
学校の無線LANにつないだ。
以前は電波が届かなかったけれども、
今日は風にのって飛んできてた。

以上。

Home > 2008年05月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
blog list

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。