Home > 2008年04月

2008年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

聖火リレーについて

  • 2008-04-28 (Mon)
  • note
聖火リレーについて、特に思うこともなくテレビも見ずに過ごしていました。
正直なところ、中国が抱える人権問題にはあまり興味がない。
だから、この記事は人権問題どうのこうの~ではなく、マスコミと政府の対応について書くことにする。

きっかけはこの記事
報道されない長野聖火リレーの裏側
http://d.hatena.ne.jp/Waki/20080427/1209300908
こちらの記事を信じるかどうかは任せることにする。
チベット寄りの記事。お陰で言いたい事はよく伝わってくる。

マスコミはどんな対応をとったのか知らないが、こんな感じだったらしい。
「聖火リレーは無事終了。沿道は大歓迎ムード。」
「聖火リレーで日本人5人逮捕。中国人留学生に怪我。」

中国寄りの報道。お陰でよく伝わってくる。

どちらも言いたい事が伝わりやすいプレゼンテーションですな。


動画の中で、「中国人はチベットから出てけー!」と叫び声が聞こえましたが
別に出て行くことを望んではいないようです、ダライラマは。
以前、来日したときにそんなことを言っていたような気がします。
フリーチベットを叫ぶ人はその辺りを押さえておかなければならないでしょう。


価値観が多様化している現代において、マスコミの報道の仕方というものがしっくりこないということは誰もが感じていると思う。
「しっくりこない」ではおさまらず、怒りを感じたり、憎みを感じたり。
情報のソースが色んなチャンネルから仕入れることが出来るようになって、
マスコミもその一部を担っているという解釈でいくならば、
まだ彼らのとるスタンスは理解できる。
しかし、仕入れる情報の中で、今はまだマスコミの影響力が多大に大きい。
というのが大きな問題かな。
テキトーなことやってる奴らは淘汰されるだろうという楽観的な考え方ではいつまでたっても改善されなくて、
その辺りは良心ある方々がマスコミちゃんたちを教育してあげないと駄目なのかなと思う。


一つのストーリーを作って伝えるというのは、
ただ受け取るだけの個人としては非常にわかりやすく有難いことかもしれないですが、
時代性に合わない、現代性を感じない、ちょっと違う。
分析的な思考を促すような報道の仕方はないのでしょうか?

思考を促すと、価値観を受け取り手に委ねることになり、報道が持っている権威がなくなってしまうんでしょうかね?
そんな権威はなくしてしまえ。

iBookに宇宙を広げてみる

  • 2008-04-26 (Sat)
  • note
iBookに宇宙が広がりました。
とりあえずOSを入れて、その他ソフトは追々入れていこうと思っとります。

写真をそんなに撮る人間ではないので、QuickLookの恩恵にはそんなにあやかれていませんが、画像のプレビューがようやくwindows並みにサクッと動くようになったのはかなり大きい。
そして、一番はnokiaとの同期が完璧になったこと。
ようやくicalが本領を発揮し、電話帳のバックアップも簡単になって、アドレスブックの使いまわしも割りとスムーズに行くようになって、ストレスフリー。
バッテリーも買ってスタミナモリモリ
キーボードも買って低温火傷をしなくなりました。

ついに5年目くらいに突入するiBookですが、卒論1回、卒計2回とかなりの消耗戦をこなしているわけですが、今年の修論もがんばってもらいましょう。
途中でお亡くなりにならぬように気を使っていきたいもんですな。



次回はこちら側とあちら側について、あちら側の威力に関する考察

結局、物欲について。

  • 2008-04-21 (Mon)
  • note
春だ。
春は毎年あんまりいい思い出がない。
だから何処か旅行に行きたくなるのでしょう。
旅行行きたいなー

北欧行ってしまうかなーまじで。
去年は京都。今年は北欧か?
いやいや、そんな余裕はまだまだありません。

今日は
Goooooooooooooooooooooood day!
と叫びたくなるような日。
所用を済ますべく
後輩から貸してもらったnomarkのone peaceをエンドレスリピートで学校へ。
ステッパーの心をくすぐるいい曲です。


欲しかったものを買った。
学校にはネットショッピングするために行ったようなものになってしまった。

結局、ずっと考えてても欲しいもんは欲しいってのは変わらなくて
必要ないものじゃない。
って結論で購入を決断。
出費がかさむが環境が飛躍的に向上するので楽しみ。

自転車関係で出費を予定。2万。でかい。
ずっと欲しい靴も、服も、この際買ってしまうかなー
デジタル一眼レフは研究室の中で「お前もか!」ってなりそうだから
秋くらいかな。
あ、秋は京都の紅葉でも見に行くことにするか。

アパートメントでフライタークを扱ってることを知る。
ただ、フライタークだと乗っかってる感じがすごくするから
もっとオルタナティブなのが良い
でも、いいものは良い。
つまり、欲しいものは欲しい。

そういえば万年筆デビューもまだだなー
万年筆の購入を渋っているのは
以前に友達からもらった
クラフトデザインテクノロジーのペンがすこぶる調子良いのが理由
しかし、
「趣味は万年筆です。」
と言える人はなかなかシブイな


最近思うのは
欲しいものをすぐに買ってしまうことはあんまり良くないなと。
買ったらずっと使い続けることが大切で、使い続けることで魂を宿らせたいと。
ずっと付き合っていくものだから熟考して選ぶのが礼儀かなと思います。

大切にしすぎてすぐに壊してしまうという例は沢山あるけれども。

Home > 2008年04月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
blog list

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。