Home > 2006年09月

2006年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ASHTON HOWARD展

  • 2006-09-25 (Mon)
  • days
今日も研究でフライヤーを集めてまわっていたんです

今日はあまりにも冴えない日やったな。


こんな日は早く寝るのが一番なのだよ。


調査の途中でASHTON HOWARD展がやっていて、久しぶりに影響を受けてしまった。
彼はサーフィンをやるらしく、チューブに入った時の絵が描かれていた。
チューブの世界があんなふうに見えるとはね。
サーフィンやってる人の気持ちが分かるというか、すごい迫力で、綺麗で、そりゃハマるわ、と思った。

人生観が変わるような体験に出くわしてしまったら・・・

どうするか。

人生観の変わる体験はしてみたいが、
反面恐い気もする。



そうそう、最近思うのが、着地の仕方を知らないでビックエアーは決められない。ということ。
high lifeの受け売りなんですがね。
着地の仕方がわかってないから、でもとにかく論文は進めないといけない。やったことは無駄になるかもしれないけど、思いつくことはまずやってみなければならない。
着地して大けがしないように頑張ろうと思っているわけです。

宗教とスクラップアンドビルド

  • 2006-09-16 (Sat)
  • note
今日は調査でフライヤーを集めに行く。
一カ所の枚数がくそ多くなると集める気を無くしてしまう・・・

そんなことをするためにレンチャリで街の中を回るんですが、信号待ちで宗教の街頭演説みたいなのを聞く。
「破壊の時が訪れる。
 全てのものは浄化されるのだ。
 信じるものは救われる。
 神は全てのものをつくり直す。」
みたいな内容。
よく考えたらこれはスクラップアンドビルドなのではないかと。
実際のキリスト教はこんな思想ではないと思うのだが、どうも聞いた感じがキリスト教のパロった感じというか、キリスト教を彷彿させるもので、
アメリカの宗教の大部分がキリスト教だとすれば、消費社会はキリスト教の精神を受け継いでいることになる。
というとんでもない思考を考えついてしまったという
くだらない思いつきでした。

実際・・・どうなんやろうね。
聖書の内容はほとんど知りませんが、ノアの箱船とか、たしか洪水を起こして世界を再建させるという話だったような・・・
スクラップアンドビルド精神あふれる神様やな。

9年連添ったカバンとグッバイしました。
ものは大切に使うべし。

SYNCHRONIZED ROCKERS

  • 2006-09-12 (Tue)
  • days
まず、結局デザインのリニューアルは断念しました。
i-depからAIRLINEのデザインがカッコいいなぁと思い、本屋に足を運ぶとTITLEの4月号でデザインAIRLINEの特集をやってて、なんてタイムリーな出会いなんだ。と思いつつ、なぜか購入は控えました。
その代わりといっては違う気もするが、MARQEEという音楽雑誌を買う。
art-schoolの特集を組んでいて、今回のCDがよかったのと、久しく精神世界に入ってない気がしたことと、やはり立ち読みで済ませようと思っていたのにあと10分で閉店するとのアナウンスが購入に踏み切った理由。
内容は、よかった。
最初のくだりとか特によかったかな。

日之内絵美のRockWithYouがずっと聴きたいと思っていて、まだ聴けていない。
この曲はラジオで聴いたのだけれども、すごく良い曲で、カヴァーなんだけど、やはり名曲はカヴァーされるというか・・・

なんかラジオにはラジオで聴く良さみたいなのがあって、今日は鈴木みらいって人のstarという曲を聴いて、これはいい曲だなぁと思ってネットで試聴をしてみたのだけれども、なんか印象が違って、ラジオで聴いた音の方が好きな感じ。
音質の下がり具合がちょうど良かったのかな。


明日は髪の毛を切ってこよう。
んでついでに調査やな。

2年生の模型はどうしたら良いんやろうか・・・
タイルとかやり直しとか言えんな。
どうするかな。

Home > 2006年09月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
blog list

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。