Home > 2006年02月

2006年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

東工大 建築 卒計 講評会。

東工大の卒計の講評会があったので見に行く。
先輩が一人いるのだが、何も知らせずこっそり行く。

今日の発表を見ていて昨日行けば良かったと後悔。
先輩の話によると卒計提出者は全部で50人いたらしく、発表が朝から始まり、夕方4時、5時くらいに終わる。
そして優秀作品が10点ほど選ばれ、翌日発表するとのこと。
前日の続きみたいな感じで発表、及び講評が行われていた。


他の大学の講評会は初めて聞くということもあって、自分の大学との雰囲気の差に驚く。
今日の発表は前日の補足が1分くらい。
あとは質疑応答.....10分くらいかな。
10分間の色んな質問に応えるのはなかなか大変そう。

質疑応答しか聞いてないので、内容に触れることはやめておこう。
というか、なんとなくまとまっていないというか、ぶっちゃけわかっていないというか、最近上がった志気が、また何故か疑問にぶつかり、単純になった頭の中が複雑になりつつあるので、ので、ので、
なんやろー、よくわからん。

おわり。

卒業設計終了。

卒業設計の手伝いが終わり、やることがなくなってしまった。
卒業設計日記も途中で書かなくなってしまってね、余裕ないんやね。
最終的にはでっかい模型が立ち上がったので、良しとする。
カメラが手元にないから、写真はあとでのせることにするよ。

自分が手伝ってた模型が立ち上がって、その他の人達の作品を見たりして、モチベーションがあがる。
多分、自分もいつかは通る道だから、来年の今頃には全てが満足できていられるように、細美武士に負けないくらい命を燃やすように生きたいと思う。
来年なにをやるかが楽しみだ。
一番目を惹いたのが「公開空地を増やすことで高さを稼げるという現行の制度に疑問を投げかけた提案」だな。
模型もでっかいのが立ち上がってたし、自分の琴線に触れるようなものだった。
説得力もあったし、とくに俺みたいな社会を縛っている制度とか政府とかを印象だけで嫌っているようなひねくれ者には心地良い提案やったね。

あと、面白かったのが「象徴」の話。
「都市における壁の解体と再構築」みたいな内容やったかな。
ベルリンの壁を引き合いに出してきて説明したくだりで、年代によってベルリンの壁っていうものの捉え方が違うということっていう話を裏講評会で話していたのが面白かった。
そうそう、そうなんだよなーって感じ。
以前、雁木をやってたときに大竹さんに「君たちと僕のあいだでは、雁木に対する意識が違うみたいだね」みたいなことを言われて、俺はその時「そうですね」って言ってしまったわけだけど、それと同じやね。

Continue reading

トリノオリンピック、モーグル。

  • 2006-02-12 (Sun)
  • days
卒研の模型づくりから解放され、帰ってきた。
アキコ・カンダが気になっていたので、撮った人と共に調べてみることにしたのだが、どうやらモーグルの結果が出ていたらしい。。。
気になっていたので、テレビを起動。
ちょうどダイジェストで日本勢の演技を見る。
上村愛子は5位だったと。
最初の360がなんとなくパッとせんかったな。残念。
これからも頑張ってくれ。

トップの演技を見たいと思った。
ジェニファーハイルだそう。


原田は失格だと、体重が200g足りんかったらしい。


Continue reading

今日の卒業設計 vol 2

  • 2006-02-07 (Tue)
  • days
さてさて、昨日写真を撮ってくるって言ってカメラ忘れていきました。

今日は明日がテストということもあり、作業は軽めに...
1/100の本模型の土台をちょろっと作りました。
さすがに本模型だけあって丁寧な作業を要求され、段ボール切って貼っただけなん疲れた。気ぃ使う作業です。
今日はこれだけでした。

テスト頑張ってくれってことなんですが、やる気が起こりません。
落としたら来年面倒なのでなんとか頑張ります。


SOKKEIのホームページのシステムが完成すれば、今日書いたこんな記事でももっと公になることになるんやね。
それはそれで刺激になるシステムやわ。
春くらいまでに完成させたいのだが・・・
全くわからんのやってね、あのプログラム・・・
まいった、まいった。

さて、さて、さて。

今日の卒業設計

  • 2006-02-07 (Tue)
  • days
さてさて、卒業設計日記になってきたぞ。
まぁいいか。
なんだかんだで3回目やね。

今、先輩の卒業設計を手伝っています。
周辺模型を作っていますが、これがなかなか良い。
コンタとか、街一つなくても十分見栄えのする周辺模型になっています。
周りはコンタ組んでジェッソ塗ったり、モデリングペースト塗ってヤスリかけたり、街一つ作ったり、かなりオニ作業ですが、俺らの班はそういったものが全くないので、昨日写真で載せたように、船を造ったり、コンテナ作ったり、クレーン作ったり、美術品作ったり、たり、たり、たり。
車とか、椅子とか、テーブルなどを作る作業はちょっと辛そうやったけどね、俺は作ってないので、船造ったり、蜘蛛作ったりして楽しんでいます。

コンテナの色がなかなかよくて、クレーンもなかなか効いていて、ちょっと楽しげな模型になって、満足満足。
今日はカメラを忘れたから明日写真を撮ってきます。
ぃゃ、やっぱり秘密にしよ。
俺がここに載せたらダメやな。


Continue reading

六本木ヒルズの蜘蛛と貨物船

  • 2006-02-06 (Mon)
  • days
大学の卒業設計で手伝っている模型。
昨日予告したとおり、蜘蛛と貨物船の写真を載せよう。
kumo.jpg

kamostu.jpg

こんな感じ。
見たい人は卒業設計発表会にくるのだ。

課題発表 ----nagaya athletic---

さてさて、久しぶりの更新。
でも、意外に日数は絶ってないのかな。最近やたら長く感じてて、あんま寝てなかったからかもしれんけど。

課題発表が終わりました。
こんなん作りました。
childrenweb.jpg



久々に気合いの入った模型をつくり、勝手に満足しました。
実際、アスレチックなので、どんなことを込めたらいいのか良くわからず...
とりあえず、
お前ら過保護な時代に生きやがってこのやろーが。
もっと外で遊べ、怪我したら自分の責任やろ。
やってみて良いことと悪いことくらい自分でわかれ、ばかやろーが。
って感じのことを込めました。
全長70メートルあります。
1/50で模型を作ったんだが、なかなか素晴らしかったね。
満足満足。
評価は、「これジャングルジムじゃなかったら良かったのにな。ジャングルジムかぁ~?」ってな感じでした。
でも、まぁ好評だったので良かったかな。
模型に4日かかったけど、満足。
とにかく満足してるので、良いんです。
10メートルくらいの物見やぐら作ってやった。
最終的に頂上がリングみたいになって、「ここで闘うんか?」みたいな意見もあったけど、別に良いんです。
昇った時の達成感が重要ですから。


おわり。

ぁ、あと、写真に使った子供達の絵ですが、高専4年の後期課題の時に細○さんが書いてくれたものを利用させていただきました。
どうもありがとう、助かりました。

Continue reading

Home > 2006年02月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
blog list

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。