Home > 2005年12月

2005年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

帰省、実家、年越し、正月、年賀状について

  • 2005-12-30 (Fri)
  • days
1時間ほど前、実家に戻ってきて、くつろいでいる。
駅からでっかい荷物持って帰ってきた。
雪やから、ゴロゴロって転がせなくって、普通に持ち上げて歩いたから手が痛い。
実家で早々笑われる。しゃーないけどね。
いろいろ気ぃ使って迎えにきてもらうの遠慮して何も言わずに帰ったら、普通に朝食食べててショックをうける。

姉が先に帰ってきてた。
ハクタカ20分遅れで、新幹線はたぶん乗車率100%越えてて、イライラするからって理由で彼女は飛行機で帰ってきたらしい。
2万かかるらしいよ。アホ。
俺はバスで4800円で帰ってきたった。いいじゃろ。
シートがあんまり良くなかったけどね。
楽天トラベルで新宿から。
すげーごったがえしてて、乗り場もわからず、緑のジャンバー来たスタッフに旅券みせたら、
「これウチじゃない!まっすぐ行って黄色いジャンバー!」
怖い、そして冷たい。
そして黄色いジャンバーに旅券を見せると
「これは楽天トラベルさんですね。あちらのほうに赤いジャンバーを来た人が・・・」
といって案内してくれた。やさしい。
ちなみに冷たかった緑のジャンバーは旅ツアーズでした。
へっへっへ、仕返し終わり。

Continue reading

new years card

今年の年賀状は難しい。
なんと言っても「戌」ということ。
御題が難しい。


ということを停電した製図室の中で先輩と話した。


そうそう、ちょっと聞いてくださいよー。大停電だったんですよー。大変でしたよ、もぅ。

ご存知の方が多いと思われますが、22日の8時30分ごろから夕方まで、新潟市全域が停電に陥りました。
原因はショートらしいです。
送電線に雪が積もり、風にあおられやすくなり、接触し、ショート。主要送電線が5本あるらしいのですが、その内の4本がダメになったらしく、そりゃ電気こんわーってことです。
停電が長時間にわたった理由としましては、天候が非常に悪かったことがあげられます。
電力会社は何か不都合が起きた際、ヘリを飛ばして不都合箇所を調べるらしいのですが、22日当日は非常に風が強く、最大風速35m/sという台風並の強風と寒気による降雪のため、それが不可能だったということ。
さらに、このような天候ですので、復旧作業が行えなかった。


命かかっとるしね、無理はしないでください。


しかし、しかし、今の生活が電気に頼りっぱなし、頼りすぎっていう事を実感しました。
暖をとれないこと、パソコン使えんし、インターネットも出来んし、情報入ってこんげんてね。不動産屋からもらったラジオがあることすら忘れとったしね。
車は便利やね、ガソリンある限りやけど。
外界から独立してて、エアコン入るし、ケータイ充電できるし、ラジオ聞けるし。
コンビニが電気ついてないところを初めて見て、ものすごいゴーストタウンのように感じられた。

携帯電話の充電と暖をとることを目的に学校へ。
学校なら自家発電機があるだろうと。
なかったですけどね。
しかし、製図室にはガスストーブがあって、暖をとることが出来た。
学校には休講の張り紙が張られ、それでも生協が営業していたことが素晴らしいと思った。懐中電灯片手にね。
コンビニの店員は電卓くらい使えって感じ、ケータイの電卓機能なんてつかっとんなや。
原信は全店営業らしく、さすが24時間営業の店だと思った。


電気が戻れば、また普段の生活が何事もなかったように始まって、この強い社会システムの中で、あと10秒で世界が終わることは確かにないのではないかと思う。

あと10秒で世界が終わる。そんな時がもしも来たら、その10秒で何をしますか?




Continue reading

ブログペットが・・・

  • 2005-12-20 (Tue)
  • note
なんじゃこれ。最終形態?

頭から花飛び出てるけど・・・
角生えたけど・・・
黄色いけど・・・

変な進化をたどったもんだ


H daに言われて初めて気付きました。
成長が「ひとりだち」になってるのでもしかしたらもう進化せんのかな。それやったらやーやな。

花もうちょっとでかくなって、耳っぽくなって、空とか飛べたらいいんにな。


ぁー角生えたー。

自分のことで気付いたこと。

  • 2005-12-20 (Tue)
  • note
レポートかかなきゃならんってのに、気付いたことは忘れてしまうので、とりあえず書いておく。

どう考えても、自分は朝型人間だった。
夜、頭使うのは無理。

今の身の丈っていう意味が分かった気がした。
今までは広く浅くってので生きてきた。なんとなくそれでなんとかなってた。それでも自分の世界は狭いんだけれども。
次は、その世界のそれぞれの分野で深く突っ込むことが大事。
分かってたつもりで分かってなかった。
焦点を定めること、いろんな切り口で切ってみて、しっくりくるもので突っ込む。どれくらいの範囲でどれくらい突っ込めるか、それが今の自分の身の丈。

あんまり上手くいかないことに気づく。


がんばろー

風邪に注意。

  • 2005-12-18 (Sun)
  • days
昨日はバイト。
「7時に起きて、行く」と誓って、実際起きたら30分寝すぎた。
結構あせった。
間に合ったから良かったことにする。
朝飯として買った紅茶花伝は手を暖めるお守りになって、結局さっきレンジで温めて飲んだ。

金曜の疲れもあって、昨日は立ちっぱで、変な温度のところにいて、社会人のステッパーは凄いと思った。営業で歩き回る社会人もすごいと尊敬した。
座ってばっかの学生は体力ねーなぁ。

最近、周りの就活の影響もあり、色んな話を聞く。
建築業界の実状も若干わかった。
自分は何をしたいのかを明確にする必要がある。
理想は色んなことをしたい。
就職してすぐにそんなことをするのは望みすぎ。

自分の丈を見極めて、でかくすることが重要なんだと思った。
つまり修行。向上心。
この世界の上がどこまであって、自分がどの位置にいるのか。
全てを見透かしたいと思ったことがあったけど、何年か前に無理だと気づいて、次の目標が見つけられていないから、今はそーゆー現状なんだと思う。

なんじゃこの文。おわり



風邪を引きそうなときは寝るに限る。
無理をしないこと。
無理したら迷惑をかけるから、いわゆる「期待させんな」by D ってことやね。
出来ないことは出来ないと言う。
それでもチャレンジすることは大切、いわゆる「根性さえあればなんでもできる」by石原直紀ってことやね。
やったことないことでも出来ますって言う。

この二つはなんか最近きてるっていうかね。
使いこなしが重要。
そしたら上手く行く気がする。


おわろ。

雪の季節だ。

  • 2005-12-15 (Thu)
  • note
地元は雪が凄いようで・・・
毎年この時期になると毎日チェックしているサイトがあって、
どうやらもう既に今年も更新が始まっていたようです。
http://www.tokyu-hakuba.co.jp/report/happo_winter/

この写真をみてるとわくわくする。
今年は行けるだろうか。
断っちゃったしなぁ。しゃーないけど。
時間みつけてツアーとかで行こうっと。
そんだけ。

トマトのグラタンもどき

  • 2005-12-14 (Wed)
  • note
>「退院が恐い」=顔面移植の仏女性
>彼女は飼い犬に噛まれて鼻と唇、あごを食いちぎられ、
>脳死女性の顔の部位を移植する手術を受けた。

犬に顔をなめさせてると最悪の場合こうなるらしいです。
こわいね。
気をつけよー。
まぁ、ぜったいやらせんけどね、反射的に避ける、経験的に。


と脱線してしまいましたが、fc2blogは訪問者履歴ってのがあって、fc2blogユーザーだと誰が来たか分かって、そちらの方のblogへ飛んでいけるんです。


さて本題。

Continue reading

都市計画演習 最終プレゼ

  • 2005-12-14 (Wed)
  • blog
発表も無事終わり、することもなく、寒いから布団の中に入ってたらいつの間にか寝てしまい...こんな時間におきる。

相変わらず寒い。


今回の都市計画の発表は、なかなか結構ふざけたというか、遊んだ。

コンセプトを掲げるときにコブシも一緒に掲げてみた。

班長  :「小学生の放課後に革命を!』(ガッツ)
班員一同:『革命を!」(ガッツ)

その他に遊んだところをピックアップ。

班長  :「そんな子供いやや。」

班長  :「災害時にあわてないまちへ!』(ガッツ)
班員一同:『まちへ!」(ガッツ)
みたいなね。

本当にやるとは思わなかったけどね。
自分が発表者じゃなかったことが救い。
あと、突っ込まれたところもそれほどなかったのも救い。

テーマが路地内の空き地、空き家を利用して子供の遊び場を提供し、かつそれが災害時には一時避難場所になるような場所の提案だったから、発表のテイストもあたま悪そうな感じでやってみたけど、なかなかウケは良かったんじゃないかと勝手に満足。

勇気のある発表だったと言われる。


報告書の内容も満足。
勝手に自分でやってしまったんだけれども、綺麗で端正な感じにまとまったので満足。
絵のテイストが合わないよねって問題もあったけど、上からブラシで色をフワフワっとした感じに塗って、水をたらして、水彩画調にしてやった。

パース描いてくれた人、コンセプトまとめてくれた人、アイディア考えてくれた人、それぞれ、班員に感謝。
勝手にやってごめんなさい。
結果オーライってことで、許せ。終わったことやし。

周辺模型もよろしく。

カレー ノチ フブキ

  • 2005-12-12 (Mon)
  • days
明日は都市計画演習の最終発表。
なんとか、とりあえずだけれども報告書を埋め、パワーポイントもつくり、余裕で発表を迎えることに成功。
多分、自分のことだけじゃないから、他人に迷惑がかかると思って何かをやった方が作業が早いって性格に気付く。
精神的には結構つらいけどね、無駄に焦る。

今から再確認してプリントアウト。
そしたら寝よう。


終わった勢いで担々麺屋でカレーを食らう。
久しぶりの大盛り。
ここのカレーは量が半端ない。

帰りがものすごい吹雪。
凍りながら帰る。チャリで。傘なし。

帰って湯船に浸かった。今回は結構熱めに湯を張る。
気分いいー。
風呂の中でwaltzを聴き、念願を叶える。小さな夢を一つ叶えたら次の夢を叶えよう。


次の夢はなんなんやろか。

諦めごとがいっぱい

  • 2005-12-08 (Thu)
  • days
ついさっき、一つ諦めました。

1週間くらい前にも諦めたことがあって、

その2週間前にも諦めたことがあって、

んー、あとは・・・


まぁそんなユルユルな生活・・・・なんてクソ食らえやな。
気合い入れます。


今回の諦めごとは結構でかくって、設計の課題を上手くいけば青木淳さんとかに見てもらえるチャンス、及び2週間前の諦めごとである設計課題を日の当たる場所に出せるチャンスだったのだが・・・

30分前に諦めました。
やってないこと多すぎ、模型造ってない、図面書いてない、やっぱりプラン複雑すぎ、提出は金曜、同時に設計の中間発表ってことで、諦めました。

明日先輩に辞退しますって言ってこよう。


自分の案にごめんなさいごめんなさいって謝った。
いつか日の当たる場所に押し上げるから、まじでごめんなさい。


なんやろー。最近効率悪すぎやー。
作業速度遅なったー。
魚食ってないからか?

気合い入れなおそ。

雪が降った

  • 2005-12-05 (Mon)
  • days
朝から雪。
ありえんって思いつつ、でもやっぱりだんだん白くなってく風景はちょっとワクワクする。
何かが始まる感じ。
気合い入れて斜面にツッコミをかけて、もの凄く爽快なスピードで降るような、そんなワクワク感。

そんなことを友達に言ったら「俺はもうそんな子供のこころはもってない」と言われる


11月は秋だと言うけれど、後半はもう冬だ。
そんな季節に生まれたこともあってか、この季節の冷たさは好きだ。
(風が吹いてなければの話)
今日の帰りはまさにそんな感じ。
空気が澄んでいて、hey god,sit down please!なんてブツブツ言いながら帰る。

雪の季節だ。
今年は何回山に行けるかね。

晴れ。

  • 2005-12-05 (Mon)
  • days
昼間は久しぶりに晴れた。
太陽の光が部屋に入るなんて久しぶり。
本当に久しぶり。

昨日買い物いかなきゃ良かったと少し後悔。


なんとなく海へ行こうと決意。


久しぶりのトンネル。
なんかかっちょ良かった。
トンネルがあって、奥に砂浜と海と空があって。
明るいときにくるのは初めてじゃないけど、すごく新鮮だった。


海が荒れている。
白波だらけ。陸風、「海の方があったかいのか」とか思いつつ、波を観る。
波が崩れ落ちる前に風で吹き飛ばされている。
あっはっは。
水平線を観る。
まっすぐじゃない。
あっはっは。
まっすぐじゃないよー、めっちゃ荒れとるやんけ。


でっかい声出したかったけどなぜか出せずに考え込む。
「なんで出んのやろ?」
今はそんな気分じゃないんやろー思って諦める。

背筋を伸ばしてみる。
猫背。
伸ばした瞬間風が強くなる。
少し体をもってかれた。
このタイミングについて考える。
「なんで背筋を伸ばした瞬間に風が強くなったんやろか?」
・・・
あいまいな答えを出して帰る。


それだけ。

風の速度

  • 2005-12-04 (Sun)
  • days
最近風が強くて強くて、
外が寒くて寒くて、
外に出るのが億劫で、
食料がなくなって、食パンだけで過ごす日もあったりして、
そんな日々から脱出すべく、買い出しへ。

やっぱりナメてました。
寒い寒い、風ツヨイ。


風の強い日には飛ぼうとしてみるっていうけどさ、
実際飛び込む感じだよね。
飛ぶって案外複雑で疲れそうな感じ。

そんなことを考えながら川沿いの道を走ってみた。
海から吹く風がちょうど追い風になって
風と一緒に走ったら無風になった。
気分いいー。
足はせかせかと動いているんだけれども


今日はそんなことをして風と遊んだ。
帰りは当然向かい風。

Home > 2005年12月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
blog list

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。