Home > 2005年10月

2005年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

電波・・・

  • 2005-10-29 (Sat)
  • days
中島君と本田君へ

電波悪くてごめんなさい。プツプツ切れてごめんなさい。


vodafoneへ

アンテナ建ててください。



Continue reading

藤本荘介講演会

とりあえず、天気が悪い。
なにやら大シケのようで・・・
自然の力には勝てん。

からいいや。


以前から期待してた講演を聴きに行く。
そこまで良く知らない人なんだけど、色んな人から色んな話を聞いていて、実際どんな考えを持った人なのかっていうのがすごい興味のあるところだった。
建築文化のU-35を今更ながら最近買って読んでいて、自分の中でなんらかのイメージが出来ていたんだと思う。
それが良い感じに裏切られたっていうか、印象ががらっと変わった。
そんな講演会。

芯がしっかりしていて、流されないんだけど、ナウぃみたいな。
すごく考えているんだろうけど、あまり考えてないという。
とにかくスタディーっていう人だった。
部分から全体を作るやり方。
形その物を作るにあたってそこまで理論的なことは考えてないらしい。
そんなふうに聞こえた。

けど、なぜか説得力があって、納得するのは良いと思えるから。
壁が半分しかなかったり、普通は考えないようなやり方でコストを削減する。
何か意味があるんじゃなくて、お金がなかったかららしい。
それでも、そこに何かの意味づけをしながら設計するところが素敵だった。


なにか目指そうと思わせてくれるような、
勇気の出る講演会だった。


Continue reading

さて、何を書こうか。

  • 2005-10-22 (Sat)
  • note
都市計画演習で下町に行く。
昨日はぼけっと突っ立って通り行く人を観察。
めっちゃ見られる。
ターゲットは小学生。
1時間待って5人くらい通る。
仲の良さそうな猫がこっちを見てた。
写真撮ってやった。

今日は路地と建物の調査。
色んなところを歩く。
写真をとる。

お好み焼きをホットケーキのように焼くね
と言われる。
・・・普通じゃね?


建築に何が可能か
っていう文章を読む。
最近何考えてものを作ったらいいかわからんくなってたから。
少し整理されたような気がする。

Continue reading

先のことについて考える。

  • 2005-10-16 (Sun)
  • note
ある友人が将来のことについて真剣に悩んでいるので、つられて悩んでみる。




内容は書かないけどね。


先のことはそれくらいにしとく。



Continue reading

模様替え

  • 2005-10-14 (Fri)
  • days
模様替えをしました。

なんでかって言ったら、最近シャキっとしたくって
朝起きれんくって、寝る瞬間もスッキリせんくって

だから、朝日と共に目覚めるみたいな。
そんな生活にもどろうと思った。


実際朝日を見る事で体内時計がリセットされるらしく
人間の体内時計は25時間周期だって聞いた事がある。
それが朝日を見る事で24時間にリセットされるらしい



最近好天が続いていい感じだと思ってたのに
明日は雨だ。
多分日曜も雨になる予定で、下町の調査は雨の中かぁ
って思うとちょっと憂鬱。

明日はBUGYのライブ
久しぶりだから楽しみだ。



設計は早めに取りかかろう。
今度こそ。

横浜トリエンナーレ

  • 2005-10-12 (Wed)
  • days
横浜トリエンナーレを見てきた。

前日に先輩に会い、色々話を聞かせていただいたが、その時にチケットを貰った。
ラッキー。どうもありがとうございます。
意外とチケットは高くってね、ホントありがとうございます。
ぃゃ、いろんな意味で、晩飯ゴチになったし、コーヒーもゴチになったし。
それだけじゃないけど、まじでありがとうございました。

って書いてみたけど見てないしな。
気持ちだ、気持ち。


トリエンナーレに行く前に赤煉瓦倉庫と大桟橋を見学。
赤煉瓦倉庫は予想以上に大きくて、ちょろっとびっくり。
それよりもみなとみらい線のホームの方がびっくりだったけどね。

大桟橋は歩いて疲れたけど、楽しいところだった。
ガラスが変な風に切られていてカーテンみたいで面白かった。
あのホールは絶対気分が良いところだと思った。
中に入ると適度な暗さで落ち着く。
たまにウッドデッキが沈むのも良い。


Continue reading

ギャラ間  小泉誠 展

小泉誠 展に行ってきました。
小泉誠という人は知らなかったのですが、なんとなくギャラ間に行ってみたかったっていう良くわからない理由で行ってきたんですが、心地良い場所がありました。

久しぶりになにかを得た気がするような...
そんな展示。


行ってみると3点支持のイスなど、ていうか俺はそれだけしか知らんかったがちらほら。
あぁ、この人かー。となんとなく納得。

杉を使った合板で出来た展示空間。
第一展示室にあったテーブルとベットを兼ねたベンチが良かった。
なんていうか、その寸法と照明が気に入って、ここなら落ち着いて考え事とか出来るなぁって思った。
この杉板の合板が欲しいと思ったけど
きっと高いやろなぁと思って、
自分で買うのは諦めて、
この展示に使った合板はきっと廃棄になるんじゃないのか?
って思ったが
第二展示室で色んな本を読んで、
リサイクルとか、気ぃ使って空間デザイン考えてる事を知って、
きっと廃棄をもらうのは無理だろう
って結論に達した。


Continue reading

hierarchy

hierarchyってそれっぽく打ち込んでスペルチェックしたら
意外に合ってた。

教権制、階層性などと訳されるそうだよ。

建築の本とか読んでたら、
ひえらるきー
ヒエラルキー
hierarchy
いうもんだから、今までなんのことかさっぱりわからなかったんだけど、今回の集中講義を受けてなんとなく理解した気分になってる。

tod'sが案外小ちゃかった。
diorは綺麗だった。


つまり、階層性ね、まんまだけれども。
人は段階構成でだんだん広がっていく場所が心地良いと感じるらしい。
ついでにこれに俯角と仰角の関係性を組み込むとパッと見面白そうな場所に感じられるようなものが出来る。
実際、おもしろいかどうかは見る人次第。

Continue reading

Home > 2005年10月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
blog list

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。